BOSEは1日にしてならず

記事単位で開けばリンクが新規ウィンドウで開くようになり便利です。

フォースタープロジェクト 18th 2位予想

次回開催される第18回フォースタープロジェクトの2位予測をしてみます。

f:id:nylon23:20160214152127p:plain

以前の予測は↓ 武闘家とウォリアーを外しましたが後は当たりました
17th(Xmas2015withミス・モノクローム)は予想するの忘れていました

今回の予想は以下のとおり。
カッコの中は登場期。赤文字が勝利(2位)予想です。

17期生16期以前
トモエ アナザー(16)
チャッピー シャナオウ(13)
ロザリー アンナ(16)
コッペリア ヒナ(15)
オズワルド ミラ(16)
モノクローム ツユハ(13)
エスメラルダ タージ(16)
レザール アジルス(16)


昨年7月からその座を守り続けてきた、13期生のシャナオウツユハはここで息切れすると思います。
ツユハは「もはやフォースターの枠を超えた性能」と賞賛された強キャラでしたが流石にみんなに行き渡ったのではないでしょうか。
かくいうボクも、ツユハは5個も虹のスタールーンを持ってくるくらい引いているので、もういいでしょうという気持ちです。
それにモノクロームは状態異常バリアが張れる貴重な魔道士ですし、チャッピーは使っていて楽しいキャラです。(はい、贔屓目です)

もう一人の「フォースターの枠を超えた」キャラであるミラは、自身の人気とその性能で順当に勝ち残ると予想します。
オズワルドは使ってみるとチャージ短縮が思いの外強く、扱っていて楽しいキャラですが相手が悪すぎました。

ウォリアーは実力と人気を兼ね備えたアンナが順当に勝ち残ると予想。
最近のトレンド「斧なのに早い」という、本来の「遅いけど攻撃力がすごい」という特長にアンチテーゼを唱えるインフラ傾向の象徴とも言えるアンナは、昔からのファンからの根強い人気があるので長期政権も狙える一人だと思います。

あまり人気があったように思えないアニゲラ枠のアジルスとタージは17th勢に性能差で負けるでしょう。

ピーク難民にとって、ピークの代わりに呪槍イベントに使ってみたら思いの外強くて驚いた、でお馴染みのコッペリアヒナに勝つと思います。
黒猫コラボのウォリアーユッカも猫人形系ファンネル(オプション)である時計を携えてその強さの礎にしているように、これから発展形が出てくる予感がします。

今回一番予想が難しかったのが剣士でした。
限定キャラのアーモンドプレミオの存在ですっかり影が薄くなっているためか、とあるサイトではアナザーは入手不可になっているどころか表にも載っていません・・・。

f:id:nylon23:20160214150508p:plain
死ににくいアナザーと素早い攻撃のトモエ
ある意味両極とも言える対決だけに、この結果はユーザーが白猫プロジェクトに何を求めているのかを見極められるのかもしれません。(というのは大袈裟か)
キン肉マンでいうところの金のマスク(ゴールドマン)と銀のマスク(シルバーマン)の対決に結びつけたくなるのは・・・肉クラスタの悪いクセですね。

キャラクタのインフレに合わせて敵の攻撃力も上昇。
それにより一撃死のリスクが増えた白猫プロジェクトにおいて、ソロでも協力バトルでも「死なない」ことが重要になってきたと感じています。
PS(プレイスキル)の差を補う「防御力アップバフ」と「自己回復スキル」
この2つを持ち合わせているのが強い風潮に、あえて抵抗しトモエの勝利に票を投じます。
トモエ

【2/14 15:50 追記】少しリンク先で遊んでみました。