読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOSEは1日にしてならず

記事単位で開けばリンクが新規ウィンドウで開くようになり便利です。

フォースタープロジェクト 16th 2位予想

白猫プロジェクト、気が早いけど次のフォースタープロジェクト16thの予想。
例の如く、1位は全員新キャラだろうから、2位争いの予想。

■振り返り
f:id:nylon23:20150927065545p:plain
今回のフォースタープロジェクトコンツェルトは荒れた。
まさかの14th 全員が一期落ち。予想も大きく外した。
テレーゼが200万票に迫る勢いの過去最多得票数でダントツのトップ。
ちなみに最下位は14thアーチャーのスー。相手が悪かった。

nylon23.hateblo.jp

■投票時の心理
1)まだ手に入れていないキャラへ投票する(抽選狙いも兼ねて)
2)まだ持っていないモチーフ武器のキャラへ投票する
3)強いキャラへ投票する
4)気に入っているキャラへ投票する
5)嫌いなキャラを落選させるため別キャラに投票する
以上の仮説を踏まえ予想することにした。

15th(コンツェルト)メンバーの特徴はなんといってもシンフォニーパワーの存在。
これをユーザーがどれだけ重要視しているかで、得票数は大きく変わる。
個人的には、協力バトルでは重要、ソロではそこまで重要ではない、と考えている。
シンフォニーパワーを継続的に発生させられるキャラが限られており、継続に注力するとプレイが単調になりがちなので。

 

<剣士>ディーネ 対 アルチュール
f:id:nylon23:20150806201922j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205812j:plain×
ディーネは貴重な水属性に特化した剣士。
最近は炎属性を吸収し、水属性を苦手(3倍ダメージ)とするマグマジン種が台頭しているのでディーネの活躍の場が増えていると思う。

一方アルチュールは消費SPが軽めで使いやすいアクションスキル1と大ダメージのアクションスキル2を備えているため、なかなか強いキャラだけど属性の便利さに、敵わないと予想。


<武闘家>シャナオウ 対 ダリル

×f:id:nylon23:20150806201921j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205811j:plain
ダリルはSP値が高めで職業の特性でSPが貯めやすくアクションスキルを発動しやすい。
その為シンフォニーパワーを上げやすい。
またモチーフ武器のアクションスキルがギターを掻き鳴らす演出になっており、いろいろな武闘家キャラに使わせてみたいという魅力もある。

シャナオウも敵撃破時にHP回復という特殊なオートスキルを持ち、殲滅力も高いがシンフォニーパワーの有無の差で負けてしまうと予想。


<ウォリアー>キャロ 対 オレリア
×f:id:nylon23:20150806201911j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205810j:plain
オレリアはアクションスキルに恵まれていて、茶熊カモメのS1カモメ型機雷や
エーベルハルトのS2操作可能突進を兼ね備えている。
我がパーティでは、ウォリアーは5000万DL記念キャラのオウガが圧倒的な戦力で君臨するも、その楽しさでオウガを押しのけてスタメン入りさせている。

キャロはロリ枠サワワと巨乳枠クルーシャを退ける人気キャラだけど、さすがに息切れするのではないだろうか。
ボツになった黒髪になって茶熊学園2に登場してもらいたい。

<ランサー>ユイ 対 ヒナ
×f:id:nylon23:20150806201912j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205809j:plain
ヒナはアクションスキルの消費SPが少なくシンフォニーパワーを貯めやすい。
さらにリーダースキルも消費SPを大カットするのでソロでも使いやすい強キャラ。
ドラゴンライダーの出現後、突タイプ下位互換となり不遇職となったランサー。
そのランサーの中で使いやすいってのは貴重だと思う。

対するユイは正直なところ、なぜ勝ち残ったのか不思議でならない。立ち画の魅力だろうか。
使い続けているうちに、もっとSDが可愛ければ・・・と残念な気持ちになってきている。
フローリアリスリーエーベルハルトを3人を退けてきた恥じらいアンドロイドの快進撃もシンフォニーパワーの勢いには敵わないと予想。

 

<アーチャー>カスミ 対 テレーゼ
×f:id:nylon23:20150806201906j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205808j:plain
カスミってこんなに人気があったのか、というのが前回の投票結果の感想。
扱っていて楽しいのは圧倒的にスーだったのに大差で勝利しており、固定ファンがついている強さを見せつけられた。

今回相対するテレーゼは人気キャラであるシズクに似た容姿でこれまた人気がある。
前述のとおり過去最多得票数を誇る。(時点はフォースターXmas ソフィの135万票)
アクションスキル2に、出は遅いが強力な4連ビームを持ち、容姿と強さを兼ね備えているため、カスミの牙城を十分に崩せると予想。

 

<魔道士>ツユハ 対 リンベル
f:id:nylon23:20150806201917j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205807j:plain×
今回最も予想が難しいのが魔道対決。
登場後使用とともに評価を上げ続け、アクションスキル1は「動く要塞」とまで評されるようになったリンベル。
シンフォニーパワーの貯めやすいヒナ。スキルが強力なテレーゼと共に当たりキャラ扱いとなっている。

一方ツユハはアクションスキルが圧倒的に使いやすく、S1は体力だけでなく状態異常も高速回復でき、S2は空中に浮き上がりスロウ効果を持った高威力の雨を降らせながら操作できる便利で楽しい唯一無二のスキル。
魔道士としての基本を押さえつつ楽しさも兼ね備えたキャラなので、リンベルを退けると予想。
ソロのツユハ、協力のリンベルと住み分け出来ているのでどちらも好き。

↓これを見て衝撃を受けた。まだ持っていないプレイヤーは欲しくなると思う。

www.youtube.com

 

<クロスセイバー>レンファ 対 デコラとボコラ
f:id:nylon23:20150806201915j:plain v.s f:id:nylon23:20150926205806j:plain×
キャラも魅力的でアクションスキルに攻撃速度移動速度アップ及び味方含めたダメージ半減バフを持つレンファに死角はない。
今更ながら、なぜライライに負けると予想したのか不思議なくらい。
恐らく今回の2位争いで最も大差がつく勝負でしょう。

デコラとボコラは、見た目の悪さ、キャラ設定の悪さ、性能の低さと三拍子そろったある意味すごいキャラ。
昨今のインフレへのアンチテーゼの重荷を一人で背負っている不遇の子。
本来顔となるデコラが従来のキャラで言う胸に該当するため、勝利ポーズがこっちを向かない、友情覚醒でもそっぽを向くなど雑すぎる気がする。
使ってみるとそれなりに楽しいけど、ソロでシンフォニーパワーを維持することもままならない酷さ。合奏ならぬ、合掌。

 

さて、今回はどれくらい予想的中させられるかな・・・・。