読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOSEは1日にしてならず

記事単位で開けばリンクが新規ウィンドウで開くようになり便利です。

白猫プロジェクトが楽しい〜操作性とキャラクタの魅力〜

白猫プロジェクトを始めました。
勝手にシミュレーションゲームだと思い込んでいたけど、アクションゲームでした。

f:id:nylon23:20150704191557j:plain

■操作性の良さはアクションゲームの必須条件

右上にあるぷにコン搭載とある、ぷにコン
これはキャラクタを動かすUI(ユーザーインターフェイス)のことなんだけど、なかなか操作性がいいです。
画面のどこでもタッチするとそこがファミコンでいうところの十字キーの中心になって、そこからスライドすることでキャラクタがその方向に動きます。
スライドの幅が長いとキャラクタは走り、逆に幅が短いとゆっくりと歩きます。
ニンテンドー64で登場したアナログスティックに近い感覚で、直感的に操作ができる優れものです。
アクションゲームは操作性が悪いと途端につまらなくなるので、操作性の良さは好感が持てます。

武器を振る、弓矢を放つなどは画面をタップすることで発動します。
ファミコンでいうところのAボタンを押す感じ。これまた画面のどこでも反応します。
どこでも反応するのは利き手に関係がなく、片手で操作が出来ます。

ボクはスマフォはアクションゲームに向いていないと思っていました。
どうしても平面を叩く、こするという操作になり、ボタンを押す→ボタンの深さ反動を感じるという感触がなく操作が今ひとつになるからです。

でもこの白猫プロジェクトは、感触がなくても操作するのが楽しいと思える作りで、純粋にアクションを楽しめます。

片手で操作できるのを売りにしているだけあって、同時押しがないのもスマフォ向けにチューンナップされているなぁと関心します。

 

■魅力的なキャラクタ
操作性の他にキャラクタの魅力があります。
キャラクタのタイプは剣士、武闘家、ランサー(槍)、ウォリアー(斧・鎚)、アーチャー(弓)、魔道士、クロスセイバー(双剣)と分かれており、それぞれに個性・特徴があってプレイ感が異なります。

キャラクタはスマフォゲームのお約束に則りガチャで入手します。
ガチャからはレア度で★2〜★4までが排出されます。
他のゲームのようにキャラクタが象徴(アイコン)として存在しているのではなく、実際に操作するので愛着が他のそれとは比べ物にならないです。

f:id:nylon23:20150704191629p:plain
ボクが現在メインで使っているのはウォリアーのヴィルフリート
圧倒的な攻撃力が魅力。メインなのにまともな武器を持たせてあげられていないのが残念。
冒険にはフレンドを連れて行く事ができる。上の画像は同じヴィルフリートだけどウォリアーではなくクロスセイバー
同キャラでもこうした職業違いがいるのが面白いね。

 

■人気投票で入れ替わるキャラクタ
これまた関心したのが、ガチャ排出キャラを人気投票で入れ替え制度にしている「フォースター☆プロジェクト」というシステム。
基本無料→ゲーム内課金ありがメインとなっているスマフォのゲームは、キャラクタを入手するガチャを引かせることで収入を得ているパターンがほとんど。
そのため、定期的にキャラクタを追加する必要がある。キャラクタこそメインコンテンツなのだ。
しかし、キャラを増やすとガチャ排出時の確率の分母が増えるので、欲しいキャラを入手する可能性も低くなる。
増えれば増えるほど確率は減る。確率が減るとガチャを引くモチベーションも下がる。
こんなジレンマを打破しているのが、この入れ替え制度だと感じる。

各職業ごとに既存の2名+新キャラ1名の合計3名が投票対象となり、得票数が一番少ない1名が脱落→ガチャ排出対象から削除となる。
自分が欲しいキャラクタが3位になったら二度と入手する機会がないので、駆け込み需要(=ガチャに必要なジュエルを購入)が発生する。
分母を増やさず、入れ替えで新規需要を増やしつつ、既存需要も刺激する。
実によく考えられたシステムだと思うのです。

f:id:nylon23:20150704191631p:plain
先日のフォースタープロジェクトの結果。
1位は当然のごとく全職新規追加キャラ。3位のキャラは終了!
某48アイドルも驚きのシビアな世界。
なお、一度ガチャ対象から外れたキャラの復活は今のところないみたいです。
徹底してるなぁ・・・。

 

■育成はソウルボード

キャラクタの育成は冒険で入手したルーンとソウルを使う。
面白いのはマインドマップのようなソウルボードがあり、その筋道に沿ってルーンとソウルを消費してステータスを上げていく仕組み。
ソウルボードはキャラクタごとにまちまちでステータスの振り方もそれにより優先順位がある程度決められる。

f:id:nylon23:20150705021954p:plain
よーく見ると端の方には鍵マークがついている。
これは冒険に連れて行くことでカウントされる友情ゲージが満タンになり、必要なルーンを捧げることで「友情覚醒」され、解禁となる。

f:id:nylon23:20150704191633j:plain友情覚醒すると専用のグラフィックも解禁される。
愛着が湧いたところで入手できるこのグラフィックも楽しみの一つになる。

 

■さあガチャるぞ!

ガチャをまわすのにはジュエルが必要。
パズドラでいう魔法石であり、モンストでいうところのオーブですな。
このジュエルはクエストやイベントを進めること、デイリーボーナスなどで入手することが出来る。
もちろん課金して購入することも出来るけど、課金せずともイベントが頻繁に行われているのでそれでかなり多くのジュエルを入手出来る。ありがたや〜。

f:id:nylon23:20150705023347p:plain

 通常は1回25個のジュエルを使用するが10倍の250個を使うことで11回ガチャを回せる。
今開催されている茶熊学園で手に入れたジュエルを貯めこんで、その11連ガチャを2回まわしてみた。
ガチャを回すと飛行艇からキャラクタがダイブして装束が剥がれていき、着地時に誰か判明するという演出になっている。

f:id:nylon23:20150704191627p:plain
通常は一人だけど、11連ガチャの場合はこのようにみんなでダイブしてくる。
溜めたジュエルを一気に使っている心情も加わり、この光景は実に清々しく圧巻。
金装束は★3(激レア)か★4(超絶レア)を意味している。★4来い!!

f:id:nylon23:20150704191628j:plain
2回まわした結果は以上の通り。今回のフォースター☆プロジェクト13thで追加となった新キャラは左上のリスリーのみ。狙っていたツユハではなかった。うーん残念。

でも2回目の11連ガチャでは★4が3人居たので、良しとしましょう。 

f:id:nylon23:20150704191632j:plain

ガチャ排出時の最高レア度が出る確率が絶望的なサウザンドメモリーズやマッスルショットに比べやや高く、必要なジュエルも比較的貯まり易いのでモチベーションが下がりにくいです。見習って欲しい(特にマッスルショットには・・・)

その後、というかついさっき単発ガチャで狙っていた恥じらいアンドロイド ユイをGet!嬉しい!
次のフォースター☆プロジェクトでは落選するだろうから、その前に入手でき安心です。

f:id:nylon23:20150705003800j:plain

2015年7月5日現在の主なメンバー。弓の★4がもう一体欲しいところ。
ただ、今の新キャラ ラヴィはギャル口調なのでキライ。次の新キャラに期待しよう。

f:id:nylon23:20150705003806p:plain


ちなみに平行してやってるサブID(もともとはメインだったID)はこんな感じ。
こちらは13th新キャラがふたり居ます。キライといったばかりのラヴィ(下段左から2番目)を含むアーチャーが4人。うまくいかないものだ・・・。

f:id:nylon23:20150705003810p:plain

■自分のアジトをつくろう

キャラクタの育成以外にも自分のアジト(タウン)を拡張する要素もあります。
建物にはいくつか種類があり、建てて改築することでキャラクタのステータスがあがります。
要するにアジトを充実することでより楽に冒険が進められるようになります。

またフレンドのタウンに遊びに行くことも出来、タウンづくりの参考になります。
こんなところにも楽しさがあったりするのがスゴい!

f:id:nylon23:20150705031435p:plain

 

そんなこんなで、最近は白猫プロジェクトばかりやっています。

メインIDは「キアセッカ」というユーザー名でプレイしています。
良かったらフォローしてみてください (*´ω`*)