BOSEは1日にしてならず

記事単位で開けばリンクが新規ウィンドウで開くようになり便利です。

家電少女プレイしてみた

家電好きの琴線に触れた「家電少女」なるゲームをプレイしている。
家電→秋葉原→そっち系オタク文化、と安直な発想の企画ではないかと思えて仕方ない。
メインとなるのはいわゆるZOO KEEPER(ズーキーパー)系のパズルゲーム

【基本ルール】
・縦横に同じパネル(ゲーム内呼称:電力チップ)が3つ以上並べばパネルは消える。
・隣り合ったパネルを入れ替えることが出来る。ただし消える状況でないと入れ替えられない。
・消えたパネルと同じ色(属性)のキャラクターが攻撃をする。
・攻撃力は一度に消したパネルが多いほど高まる。
・制限時間内にパネルを連続して消すことをCOMBOといい、COMBOが多いほど攻撃力は増す。
・属性により、ダメージの増減がある。
・パネルを消すことで、同じ属性のキャラクタのゲージが溜まる。
 ゲージが満タンになると、スキル発動の機能チップというパネルが発生する。

【プレイしてみた感想】
・キャラクタ設定、ストーリー展開は良くも悪くも現代風。
 SKIPしても、メニューからメインストーリーをおさらいできるのは親切。
・レア度によるキャラクタの強さに大きな差がある。キャラクタへの愛だけでは超えられないくらいの壁なのが残念。
・レア度N(ノーマル)のキャラは使うことが無い。
 また強化(合成)に回しても大した経験値が得られないので、即出荷(売却)することになる。
・強化するのに結構なコスト(ゴールド)がかかる。その為プレイ中は金欠になりがち。
・強化素材と同等かそれ以上に改造素材が出てくる。結果ユニット枠が改造素材で圧迫されるので出荷するはめに。
・パーティの属性を偏らせすぎると、攻撃にターン数が掛かりすぎるため、ターン数ボーナスが得にくい。その為、各属性のSR、SSRで構成することになる。
f:id:nylon23:20150510221302p:plain
↑今のデッキ

・他のゲームに比べ、SRが出にくく、SSRが出やすい。(SRよりSSRが出やすいというわけではなく、他ゲームとの感覚的比較して)
・同ランクでもキャラクタの優劣は大きい。
 まとめサイトにもあるようにトースターはかなりアレなスキル(消費電力減)でがっかり。
f:id:nylon23:20150510221259p:plain
f:id:nylon23:20150510221301p:plain

・スキル発動のパネルが突然湧き出て邪魔をするので、あたまに描いていたCOMBOの手順が台無しにされストレスが溜まる。
 なぜパズドラのように、キャラクタアイコンにタッチして発動にしないのか、理解に苦しむレベル。
f:id:nylon23:20150510221304p:plain
機能チップがじゃま!ボス戦まで温存すると途中ずっとフィールドに居続けることに・・・

・活躍したキャラはMVPとして獲得経験値が増える。結果強いキャラが育ち続ける。
f:id:nylon23:20150510221303p:plain

・キャラクタごとのスキル(機能)が家電と全く関係ないものばかり!家電が後付けの設定だとよく分かる。
・スタミナの自然回復が5分に1と遅く、連続して遊ぶには課金が必要。
・フリーズしがち。

【結論】
総じてまだまだ荒削りな印象。
パズル部分がズーキーパーなので、飽きずにプレイできる。
(スキル発動パネルが爽快感を打ち消してくれやがるが・・・・)
課金せず、暇な時に1~2ラウンド遊ぶにはちょうどいい。

f:id:nylon23:20150510221300p:plain
2体目のSSR トースターとは違いこっちは当たり扱い