BOSEは1日にしてならず

記事単位で開けばリンクが新規ウィンドウで開くようになり便利です。

MacBook Air のブラウザはSafariな理由

Windowsの時、ブラウザはGoogleChromeを使っていた。
サクサク動くのがその理由だ。
MacBook AirでもChromeをインストールして使っていた。
でもLionの大きな特長でもあるトラックパッドのマルチタッチジェスチャーを使い込んでいるうちに、Chromeがそれに非対応なことにストレスを感じるようになってきた。
 
Webを閲覧する上で11インチの画面はやや小さい。
さらに最近のホームページは広告欄などがあり、閲覧したい記事の項目が狭かったりする。
そんな時にiOSからの逆輸入機能であるピンチインは多用する機能だし、2本指でダブルタップで出来るスマートズームが便利で仕方が無い。

という訳でメインのブラウザはSafariになりました。